2007年09月22日

1年ぶりのタイ・ゴルフ

1年ぶりにタイゴルフを満喫して来ました。
5日間のバンコク滞在ですが、3日間をゴルフの予定に充てています。

具体的には、12〜14日がゴルフです。

さてゴルフ場の選定ですが、自分で車を運転して行ける場所となると
大幅に限定されてしまいます。

赴任時代は、運転手に「明日はどこそこのゴルフ場」と言っておけば
寝ていても連れて行ってくれるので、詳細な場所はほとんど覚えて
いません。

そんな訳で、数少ないゴルフ場の中から、下記に決めました。

12日:@ムアング・エーク・ワンノイ、
13日:Aノーザン・ランジット、
14日:Bバンパコン・リバー・サイド、

@、Aのゴルフ場は互いに近い所にあり、バンコクから北に向かい、
アユタヤ方面の分岐点から10分くらいの所です。

@は道路の左側、Aは右側にあり、Aの方が若干手前になります。
ホテルからは60km、1時間の距離です。

当社の工場がアユタヤの手前にあるため、この辺の地理は分かるの
です。
ホテルの朝食が5:30からなので、即朝食を済ませ出発です。

早朝の高速道路は皆さんハイペースで、120km/hrで走っていても、
どんどん抜かれて行きます。

途中、ドンムアン空港の前を通過しますが、まだ「INTERNATIONAL
AIR PORT」の表示のままですが、あれは変えないのでしょうかね?
国際線も一部残っているんでしたっけ??

そうこうしているうちに、7時前にゴルフ場に到着。

周囲に客らしき姿は無く、大勢のキャディーが手持ち無沙汰にこちら
を見つめている中でバッグを降ろします。

12日の@のプレー代は600バーツ(C.F込み)
13日のAは乗用カートを使って1.5ラウンドやることにしました。
二人トータルで3100バーツ。

内訳は、1ラウンドプレー代  =700バーツ×2名
    ハーフプレー代    =400バーツ×2名
    カート代(1.5ラウンド)=600+300バーツ

この様に、平日は安いし、すいているので、本当に快適にラウンド
出来ます。(スコアはさておいて)

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
タグ:タイゴルフ
posted by tamarind at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。