2007年09月22日

なつかしのバンパコン・リバー・サイド

なつかしのB.R.C(バンパコン・リバー・サイド・C,C)も1年ぶりのプレーとなります。
BRC1
バンパコン・リバー・サイドにて
右の黄色が筆者。






B.R.Cは会社の駐在員がメンバーになっているコースなので、久々に一緒に回れることを楽しみにしていたのですが、生憎、皆さんの都合が悪く、2人だけのラウンドになりました。

ここは基本的に3人以上でないと回してくれないのですが、他の組に
組み込まれることも無く、二人だけで回れました。

土曜日でビジター料金と言うこともあって、一人2200バーツとかなり
高かったです。

ここの茶店には、赴任時代からの馴染みのおねえちゃんがいまして、
1年ぶりにお話が出来てうれしかったです(笑)。

ローテーションで各茶店を回っているようですが、今回は16番グリーン
の先の茶店にいました。

ポップ・カン・マイ・ピーナー・クラップ(来年また会いましょう)。

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
タグ:タイゴルフ
posted by tamarind at 22:41 | Comment(24) | TrackBack(2) | 日記

1年ぶりのタイ・ゴルフ

1年ぶりにタイゴルフを満喫して来ました。
5日間のバンコク滞在ですが、3日間をゴルフの予定に充てています。

具体的には、12〜14日がゴルフです。

さてゴルフ場の選定ですが、自分で車を運転して行ける場所となると
大幅に限定されてしまいます。

赴任時代は、運転手に「明日はどこそこのゴルフ場」と言っておけば
寝ていても連れて行ってくれるので、詳細な場所はほとんど覚えて
いません。

そんな訳で、数少ないゴルフ場の中から、下記に決めました。

12日:@ムアング・エーク・ワンノイ、
13日:Aノーザン・ランジット、
14日:Bバンパコン・リバー・サイド、

@、Aのゴルフ場は互いに近い所にあり、バンコクから北に向かい、
アユタヤ方面の分岐点から10分くらいの所です。

@は道路の左側、Aは右側にあり、Aの方が若干手前になります。
ホテルからは60km、1時間の距離です。

当社の工場がアユタヤの手前にあるため、この辺の地理は分かるの
です。
ホテルの朝食が5:30からなので、即朝食を済ませ出発です。

早朝の高速道路は皆さんハイペースで、120km/hrで走っていても、
どんどん抜かれて行きます。

途中、ドンムアン空港の前を通過しますが、まだ「INTERNATIONAL
AIR PORT」の表示のままですが、あれは変えないのでしょうかね?
国際線も一部残っているんでしたっけ??

そうこうしているうちに、7時前にゴルフ場に到着。

周囲に客らしき姿は無く、大勢のキャディーが手持ち無沙汰にこちら
を見つめている中でバッグを降ろします。

12日の@のプレー代は600バーツ(C.F込み)
13日のAは乗用カートを使って1.5ラウンドやることにしました。
二人トータルで3100バーツ。

内訳は、1ラウンドプレー代  =700バーツ×2名
    ハーフプレー代    =400バーツ×2名
    カート代(1.5ラウンド)=600+300バーツ

この様に、平日は安いし、すいているので、本当に快適にラウンド
出来ます。(スコアはさておいて)

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
タグ:タイゴルフ
posted by tamarind at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月01日

バンパコンーその2

静岡県人会ですが、当社からは常に2〜3人が参加しており、1位から3位までを独占したこともありました。

私はその時は2位でしたが、1度だけ優勝経験もあります。

最初にこのコンペに参加したのは2000年の10月で、スコアは88でした。
そして、最後のコンペは2004年の6月で、スコアは89でした。

つまり、4年間で280回のラウンド経験を積んではみたものの、全く進歩なし、という結果に終わりました(泣)。

【おまけ】

タイで1,2を争う名門コースの「タイ カントリー クラブ」で一度だけプレーする機会がありました。

ここはあのタイガーウッズも参加したトーナメントが開催されたコースで、350ヤード超えのミドルホールで、タイガーが1オンしたことで有名なホールがあります。

同じホールで、小生がドライバーショットを放って、セカンド地点に行ってみると、グリーンははるか彼方の150ヤード先にあります。

恐るべしタイガー!、と言うべきか、情けなや小生の飛距離と言うべきか?

その両方でしょう(笑)。

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
タグ:タイゴルフ
posted by tamarind at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

バンパコン・リバーサイド・カントリークラブー1

いよいよタイでのゴルフプレー回数第1位のゴルフ場の紹介です。

第1位・・・BANGPAKONG RIVERSIDE C.C(プレー回数61回)
      (バンパコン リバーサイド カントリークラブ)

こんなゴルフ場です。

バンコクからチョンブリモーターウェイ(7号線)を走って、チャセンサオの出口で降ります。

スクムビットのアパートから45分くらいで着きます。

このゴルフ場は、会社で会員権を購入し貸与してくれるので、必然的にプレー回数が多くなるわけです。

ここはなかなか良いゴルフ場で、バンコク周辺でも中の上くらいになるのではないかと思います。

フラットで結構広々としていて、若干池がプレッシャーにはなりますが易しい部類のゴルフ場になると思います。

プレー代もそれなりで、ゲストでも1500バーツもしますが、会員だと300バーツ!で出来ます。

また偶数月には、”静岡県人会”主催のコンペがあり、ほとんど毎回参加していたので、このコンペだけでも20回くらい出ています。

”静岡県人会”と言うのは、出身地や会社所在地が静岡県の人が参加
するグループのことで、毎回10組前後の参加があります。

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
タグ:タイゴルフ
posted by tamarind at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年05月30日

タイのユニコ C.C(その2)

一刻も早くスタートしたいこちらとしては、「ヘン マイ?(見える?)」とか、「ティー ダイマイ?(打ってもいい?)」、とか聞きながら、キャディーさんの「ダイ カー(OKよ)」と言う返事を待ちます。

『本当に見えるのかね?!』と思うような暗さの中で、いよいよティー
オフです。

ドライバーを構え、”パッコーン!”と、ナイスな手ごたえです(笑)。

当然ボールの行方は見えないので、「パイ ナイ?(どこ行った?)」
と聞きます。

キャディーさん曰く。「トク・ナム カー(池ポチャよ)」。ガクッ!!

いつも感じることなのですが、タイのキャディーの、この何の感情の起伏もない一言を聞くと、自分の腕は棚に上げて、無性に腹が立ちます。

日本のキャディーさんなら、「いい当たりだったのに残念ですね。ちょっと曲がってしまって池に入ってしまいました。」なんて、さも残念そうに言ってもらうと、ずいぶんと救われるのですが・・・(笑)。

18ホールの最短時間は2時間半です。
8時半にホールアウトし、9時には家に着きました。

この時は、家内が定期監査に来ている時でしたが(笑)、寝ている間に
18ホールを済ませて来たので、何の迷惑も掛けずに済みました(笑)。

因みに、タイ・ゴルフ暦の中で、唯一の70台(79)を出したのがここです。


タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
posted by tamarind at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

タイのユニコ・カントリー・クラブ(その1)

タイでのゴルフプレー回数第2位のゴルフ場を紹介します。

第2位・・・UNICO C.C(プレー回数60回)

UNICO(ユニコ)C.Cは、ニューペブリ通りを東方向に行き、チョンブリ
方面に行く7号線ハイウェーの入り口を超えて暫く行った所にあります。

メンテ状態はお世辞にも良いゴルフ場とは言えませんが、特筆すべきは
下記の3条件になります。

1)家から近い(スクムビットのソイ49から車で20分で行ける)
2)予約が不要
3)一人でもプレーが可能

当方は単身の気軽さのため、土、日連チャンでもやりたい方なんですが、他の駐在者の中には家族持ちもおり、なかなか2日連続で付き合ってくれる人はいないので、結局一人で行かざるを得ない場合も多く、その結果、ここUNICOの回数が増えてしまったという事です。

スタートは先着順なので、一人でスムーズに回るためには、1番スタートを取る必要があります。

よって、暗いうちから真っ先に1番ティーに行って待っています。
タイ・バンコクの夜明けは年間であまり差がなく、ボールが漸く見える
時刻は5:40〜6:15くらいの間です。

とは言っても、既に目が上がりかけた団塊オヤジには小さいボールが
見える訳もなく、頼りは視力2.0のキャディ−さんです。

続きは次号で、乞うご期待!?

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
posted by tamarind at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年05月29日

プライムシティーは何処へ(その2)

現在はグランドオープンに向けて鋭意開発中の様子です。

カート使用可能コースになるようで、カート路敷設予定地にマーキング
がしてありました。

今の中身は所詮昔と同じコースなので、『プロモーション期間』という事で、G.Fee500+Caddy.Fee200の700バーツで予約無しで出来る様です
が、完成の暁にはトータル1500バーツ位の立派なコースになる様です。

韓国では既に客を招致すべくプロモーションをしているみたいで、貼られているポスターは韓国のゴルフ雑誌かなにかの広告の拡大版のようでした。

以前は全く見かけられなかった韓国人も多数ラウンドしていました。

ここまで大々的に韓国経営になってしまっては、最早日本人は絶対行か
ないコースになると思われます。値段も高くなるし。

そこここにかかっている横断幕にしても、普通はタイ語か英語は併記してあるよな〜と。

あちこちのゴルフ場で韓国人ゴルファーを好まない(出入り禁止もある
と聞きました)のか、要するに韓国人専用の隔離施設を作るのかとも思
いました。しかし、放射能じゃないんだから・・・(笑)。

いずれにせよ、私を含めゴルフ初心者のデビューの地でもあり、タイ・
ゴルフの原点というべきプライムシティーがなくなってしまう事に思い
を馳せたラウンドでした。

追伸:
かわいかった茶店三姉妹(勝手に姉妹と断定)はどうなったかというと、

結論:女の子3人ともいなくなっていました・・・。
寂しいですね・・・。


タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
posted by tamarind at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年05月28日

タイゴルフの原点プライムシティーはどこへ?

プライムシティーに関して、会社の後輩のレポートを紹介します。
    ↓    ↓    ↓

先日10ヶ月ぶりくらいにプライムシティに行って来ました。

しかし、すでにプライムシティなるゴルフ場は無くなっており、そこ
には『プライムゴルフC.C.』という新たなゴルフ場がありました。

ゴルフ場に近づくにつれ、なにやらハングルのみで書かれた横断
幕があちこちに見られます。

嫌な予感がしてクラブハウスに向かうと、かつて駐車場のあった所
で建設工事をしています。

待機しているキャディも服の色がピンク色に変わっています。
で、クラブハウスに向かうと、中で働いている人間に誰一人として
知った顔がありません。

昔パーティ会場?だった一角にオフィスが出来ていて、良く見ると
なんかきれいなクラブハウスの完成予想図や、コースレイアウト図
があるし、貼られているポスターもハングルのみで書いてあります。

ここまできて、状況がやっと飲み込めました。

実は昨年の終わりごろにプライムシティが売りに出ていました。

誰かが買ったという話は聞いていませんでしたが、どうも韓国資本
が購入したようです。

続きは次号で。

タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
posted by tamarind at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年05月27日

タイゴルフの原点ープライムシティー

タイはゴルファー天国です。

何と言ってもプレー代が安い事、バンコク周辺には多くのゴルフ場が
あって、アクセスが便利なこと、ゴルフ好きにはたまりません。

プレー代は、安い所は500バーツから、一般的な所で1000〜1500バーツ
と、日本の1/3から1/5で出来ます(もちろん土、日の料金です)。

単身の気楽さから、ほとんど毎週、土、日連チャンで行っていました。
平均すると、月に6回、年間で70回くらいです。

丸4年間いたので、合計280回です。
日本では月いちゴルファーだったので、24年分をやってしまった事に
なります。

しかし腕は一向に上がらず、平均スコアは90、ベストは79(1回だけ)、
ワーストは105という状況です。

280回のゴルフ暦の中で、プレー回数ベスト3のゴルフ場を紹介します。


1)第3位=プライムシティー(プレー回数=36回)
バンコクから北東方面、ナコンナヨックに行く途中にあり、ちょうど
1時間くらいです。

私にとって、ここはタイ・ゴルフの原点であり、95年に出張で初めてタイ
へ来た時に、タイでの第1回目のゴルフの足跡を残した記念すべき場所
です。

ここの良さは、何と言っても安いこと。600バーツくらいで出来ました。
この料金ですから、決してメンテ状態が良いとは言えませんが、何の
気取りも不要な、本当に気楽に出来る、良いゴルフ場でした。

しかし先日、久々にこのゴルフ場に行ったという会社の後輩から、衝撃
の事実を聞かされました。

衝撃の事実は次号で。請うご期待!


タイ・バンコクで単身赴任ですタイ
posted by tamarind at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。